ジビエ料理 あまからくまから・東京

日本橋人形町のジビエレストラン

slide image
slide image
食べる感動、未知の体験。

食べる感動、未知の体験。Amakara Kumakara Spirit

「こんなに美味しいなんて、知らなかった!」
「初めて食べたけれど、本当に美味しい!」

自分自身が感じたジビエの驚きと感動を、
より美味しさを追求してお届けしてます。

よそで食べた時にがっかりした…という方や
ちょっと怖いなと思っている方は特に、
本当のジビエの美味しさを体験してください。

ジビエの四季Season of Jibie

クマ、イノシシ、キジ
シカ、アナグマ、カモ…

ジビエの肉にも《旬》があります。
その季節に食べて欲しいもの、
季節はずれだから味わえる楽しみ。

ジビエ料理の奥深さを
あまからくまからがお伝えします。

ジビエの四季

ツタの這う、趣ある店内

特別なジビエ料理が食べられる、人気のジビエレストラン。

至福のひとときを。Calm Space

天井にはツタが這う店内は
ジビエ料理を愉しむのにぴったり。
間接照明のなかで
ゆっくりとおくつろぎください。

ジビエ好き必見!北海道の恵みを存分に味わえる、エゾ鹿の炭火焼が人気のジビエ料理店

ジビエ好き必見!北海道の恵みを存分に味わえる、エゾ鹿の炭火焼が人気のジビエ料理店

ジビエの魅力を再発見! 近年、注目を集めているジビエ料理。野性味あふれる味わいと豊富な栄養価が魅力です。そんなジビエ料理の中でも、特に人気なのがエゾ鹿の炭火焼です。 北海道の豊かな自然環境で育ったエゾ鹿は、肉質が柔らかく、旨味が凝縮されてい...
千葉県房総半島で農作物の食害などが問題になっているキョン。が入荷しました。

千葉県房総半島で農作物の食害などが問題になっているキョン。が入荷しました。

台湾ではキョンの肉は高級食材。さっぱりとして、とても上品な味わいです。 「ギャー」と悲鳴のような不気味な声で鳴き、農作物の食害などが問題になっているシカ科の特定外来生物「キョン」が、房総半島を北上している。繁殖力が強いために、駆除に取り組む...
「北海道の春の風物詩」トド肉が入荷しました

「北海道の春の風物詩」トド肉が入荷しました

駆除頭数制限があり、とても希少なお肉です 海のギャングと呼ばれるトドの肉が入荷しました。深刻な漁業被害をもたらす半面、絶滅危惧種でもあり、駆除頭数制限があります。北海道では昔からトド猟は「春の風物詩」として報道されていました。 とても希少な...
「猟師列伝」始まりました

「猟師列伝」始まりました

トップバッターは熊本県で現在までに約2000頭の猪を捕獲、トップクラスの解体技術を誇る処理施設を運営する大寺順一さんです。 熊本県「猪鹿工房東陽」大寺順一さん昭和23年生まれ、72歳。熊本県宇城市出身。銃歴(散弾銃)約42年。現在までに約2...